2015年09月24日

健康フェスタ報告

約350人もの参加のもと、大盛会に終えることができました。
この1日で得たものを健康づくりに生かしていけるといいなと思います。

まずは湯浅先生の講演会です。
第2回いきいき健康フェスタ1.jpg逆立ちのときも手が広がっていないと難しいことを示して、足指が広がることの大切さを教えてもらいました。

第2回いきいき健康フェスタ2.jpg
足指を広げる”ひろのば体操”を毎日5分続けることで、様々な膝や腰の状況が改善できるということに希望が見いだせた方も多かったようです。

昼食はうましお弁当。2.6gの塩分で素材を生かした調理をしてもらいましたが、舌の感じ方は個人差があったようです。
うましお弁当.jpg


その後はたくさんのブースで体験を楽しんでもらいました。食育コーナーを紹介します。
第2回いきいき健康フェスタ5.jpg
食育SATでは選んでもらった献立の栄養診断してもらいました。

第2回いきいき健康フェスタ4.jpg
ジュースにどのくらいのお砂糖が入っているかは竹田南高校によるもの。

第2回いきいき健康フェスタ3.jpg

男性料理のメンバーには、米粉のパンケーキの試食を作っていただきました。男性にも簡単に作れて栄養満点と好評でした。

第2回いきいき健康フェスタ8.jpg
酪農女性部の皆さんを中心に、手作りバターとミルク餅の体験試食をしていただきました。

第2回いきいき健康フェスタ6.jpg減塩味噌汁の試飲は食生活改善推進協議会によるもの。0.8%のお味噌汁でも旨みをきかせれば美味しくいただけます。


第2回いきいき健康フェスタ9.jpg
減塩も定着してきたのでしょうか?それぞれの意識の違いにもよるようですので、様々な場面で試飲をしてもらうことは大切ですね。

第2回いきいき健康フェスタ7.jpg
環境を守るための呼びかけとして、廃油キャンドルづくりの体験コーナーもあり、大人だけでなく子どもも楽しめる1日でした。








posted by たかちゃん at 00:49| Comment(0) | 日記

2015年09月03日

竹田市いきいき健康フェスタ

久しぶりの投稿です。長い夏休みをいただいた感じですが、そろそろ再開できるかな?

さて、竹田市では年に一度、自分の健康について考えてもらうきっかけになればと、昨年度から『いきいき健康フェスタ』を開催しています。
今年度は第2回目ということで、さらに充実した一日を過ごしてもらおうと様々な企画を考えています。
まず、メインである健康講演会では、「転倒・介護予防は足ゆびから〜ひろのば体操で一生歩ける足つくりから」ということで、福岡にあるみらいクリニック付属リウマチ&フットケアセンター長の湯浅慶朗先生に来ていただいて、足からの健康法について伝授していただきます。昨年度の”あいうべ体操”の今井一彰先生に引き続き、簡単にできる体操を毎日続けることで調子がよくなると各地で話題となっていますので、要チェック。
さらに午後からは様々な健康チェックコーナーや温泉コーナー、食育コーナーなどを開設しますので、楽しく過ごすことができますよ。特に食育コーナーでは様々な体験や試食ができます。酪農女性部によるフレッシュバター作りもありますし、男性料理のメンバーはタンパク質とカルシウムが気軽にとれるパンケーキを朝から作ってお待ちしています。
どなたでも無料で参加できますので、ぜひお越しくださいね。
チラシはこちら。
posted by たかちゃん at 19:52| Comment(1) | 日記

2015年06月30日

食育推進月間

6月は食育推進月間でした。各地でキャンペーンなども盛んに行われていたようですね。
今月中に竹田市の食育関連ホームページを新たに立ち上げられたらと思いいろいろ進めようとしていましたが、予算の関係などで進まずどうしようかと思っていたら、会議の中で、不特定多数の方に様々な働きかけをしたいのであれば、Facebookを利用したほうがいいのではというご意見をいただき、そちらの方向でさらに検討していくことになりました。うまく動き出したらまたお知らせしますね。

さて、昨年度末に「第2期竹田市食育推進計画」の策定を終え、概要版を5月の自治会長文書で市内全戸配布しましたが、竹田市のホームページにもようやくアップされました。食の意識調査を実施し今まで5年間の取り組みを検証することにより、平成27年度から31年度まで今後5年間の指針や具体的取り組みなどを定めています。今回は特にライフステージごとの行動指針を作ったりもしました。お時間のある方は覗いてみてください。
http://www.city.taketa.oita.jp/topics/?id=1290

食育推進月間2.jpg
スーパーの店頭で食育関連のチラシや野菜の種などを配布しました。

食育推進月間.jpg
食育を一緒に進めている仲間たちとポーズ。

posted by たかちゃん at 23:45| Comment(0) | 日記

2015年05月31日

田植え

今年は春の桜から何もかもがいつもよりも早足でやってくる!と思っていたけど、田植え頃になって追いついて来た感があります。そしてこの水の張った美しい田んぼを見ては、私たち日本人の伝統を、そしてこの景色を守っていかなければと強く思うのでした。

田植え2015.jpg
この景色を守るためにはやはり食育活動が必要です。今月もあっという間に過ぎてしまいましたが、そろそろまた情報発信をしていかねばと思っています。

どうも蛍は早いみたいですが、ミヤマキリシマは昨年並みかな?週末7日が久住山の山開きですよ〜。
posted by たかちゃん at 23:42| Comment(0) | 日記

2015年04月30日

総会での新たな気づき〜さらなる飛躍へのステップ

今月の大きな事業の一つは、竹田市食生活改善推進協議会の全体総会の開催でした。113名もの会員さんに集っていただき、大盛会に終えることができました。この一年におこなってきたたくさんの事業に対する皆さんの努力に感謝するばかりです。
会員の皆さんのさらなる活躍を期待しての記念講演会は「自分らしく生きることで深まる地域の絆」という演題で、熊本を拠点に活動をされているカウンセラーの山本みゆきさんにワークショップを取り入れた形での講演を行っていただきました。
まずは「あなたが一番自分らしくいられる時間とは?」という投げかけに、会場の皆さんに生き生きとした表情で自分の好きな時間を語っていただきました。私だとやはりお料理をしている時間でしょうね。次に、人間の脳の仕組みから、私たちは頭で考えながら生きているように思い込んでいるけど実は身体の感覚が大きいことを知ります。最後に私達の心は3つの層があって、中心の本質の部分、その次に影の部分、表面には仮面をかぶっていることを知り、自分が主にどんな仮面をかぶって日々過ごしているのか、仮面の言葉にはどんなものがあるかを書き出して壁に貼ってみました。皆さん物事をスムーズに進めるためにいい人になっていたり、我慢してやっていることが多いことに気が付きます。でも、実際仮面をかぶることは社会生活を過ごすために身につけた必要なことでもあるので、その中で、あまり我慢をし過ぎないことや、本質を忘れずにいることが大切なことを学びました。
今後も地域でボランティアとして活躍していただく皆さんが、悔いなく充実した日々を過ごすための気づきが得られてよかったなと思いました。自分らしく生きることで地域の絆が深まり、そして、皆さんが行っている素晴らしい活動のより食習慣や食文化を次世代に受け継いでいただきたいと改めて思いました。

総会1.jpg
活動に対する熱意溢れる会長のご挨拶。いつも年齢を感じさせないパワーに圧倒されます。


総会2.jpg
山本みゆきさんはいつも柔らかな語り口でものごとの本質に迫っていく講演をされます。


総会3.jpg
自分らしく過ごしているときは皆さん笑顔が溢れます。でもいつもそういう訳はいきません。そこで仮面という技を身につけてきたのです。


総会4.jpg
誰にでも必要だけど、ときに息苦しく感じている、そんな仮面の自分と本質の自分を知ることができただけでも、今後自分らしく過ごせるヒントをいただきました。新たな気づきを与えてくださった講師の山本みゆき氏、そして素直な気持ちで参加してくださった皆さんに感謝。

posted by たかちゃん at 23:50| Comment(1) | 日記