2014年03月09日

竹田の食育

今日も久住では夕方雪がちらつき、気温も朝晩氷点下。まだまだ寒い日が続きますが、春は確実に近づいていますね。
しばらくゆっくりブログを書く余裕がなかったので、少し前のことから報告していこうと思います。

2月22日に開催された竹田市食育フェスタ。開場時間前からワークショップ目当てにたくさんの方々が押し寄せ、講演会も満員状態で大盛会に終えることができました。


食育フェスタ1.jpg
佐藤双美さんによる味噌玉づくりのワークショップにはたくさんの人が集まりました。


食育フェスタ2.jpg
県立芸術文化短期大学の学生さんたちも手伝ってくれました。子どもたちも味噌玉を丸めて楽しんでいました。


食育フェスタ3.jpg
こちらは河野ちよみさんによる甘酒づくりのワークショップ。皆さん甘くて美味しい甘酒をつくるためのちょっとしたコツを知りたがっていました。


食育フェスタ4.jpg
保健所による食育ゲームにも子どもたちが群がっていました。


食育フェスタ5.jpg
魚釣りの要領でいろんなものを釣って楽しみます。


食育フェスタ10.jpg
たけた食ネットワークのとうきびの郷すごうさんと、かりんさん、ジャム暦さんが地元の食材で作った美味しいものを販売してくれました。


食育フェスタ7.jpg
竹田南高校の生徒さん3人による食行く活動報告。コンテストに出品するのに試行錯誤を重ねたこと、クリスマスに全校生徒にケーキを作って配布したこと、そして最後にジュースに含まれる砂糖の量の多さに気付き、みんなに知って欲しいと語りかけました。立派な発表と、地元の高校でこんな活動がされていることに感心の声が寄せられました。


食育フェスタ8.jpg
食生活改善推進協議会の松村会長による郷土料理への取り組み報告。今後もさらに伝承していく計画です。


食育フェスタ9.jpg
”自炊塾”、”いのちの授業”などユニークな講座で注目されている九州大学の比良松先生のご講演。食べるものについてだけでなく、誰と食べるか、どう食べるかなど食べ方についても考えていくことが必要だということに皆さん納得されていました。

posted by たかちゃん at 23:54| Comment(0) | 日記

2014年02月20日

竹田市食育フェスタ

竹田市では、昨年度までの食育講演会を拡大して、今年度は下記のとおり「食育フェスタ」を開催します。
メインは九大の比良松道一先生による食育講演会ですが、来て見て参加して楽しい催しとなっています。ぜひぜひ足をお運びくださいね!

              記
1.日時  平成26年2月22日(土)12時30分〜16時30分
2.場所  竹田市総合社会福祉センター 多目的ホール、保健指導室
3.内容  
★13時半〜竹田の食育活動報告「竹田南高校」「竹田市食生活改善推進協議会」
 ※高校生の地産地消商品開発レシピコンテスト参加の様子や食生活改善推進協議会の”地域の名人に学ぼう!郷土料理”の様子が報告されます。
★14時〜 食育講演会
     演題「食でつながるいのちの輪」
     講師 九州大学大学院准教授 比良松道一 氏
 ※「弁当の日」や大学生の「自炊塾」「いのちの授業」など、とてもユニークで人生に大切な授業を行っている先生のお話は、きっと皆さんの心に響き、早速食育を実践したいと思わせる内容になること間違いなし。

★12時半〜13時半、15時半〜16時半
 食育ワークショップ(味噌玉づくり:佐藤双美さん、甘酒づくり:河野ちよみさん)
 竹田のおいしいもの販売(とうきびの郷すごう、かりん、ジャム暦)
 食育活動展示 いろいろ

試食コーナーでは、先日の米粉レシピコンテストで入賞した、お肉を使わない干し椎茸のハンバーグ”なばっ子ハンバーグ”の試食ができます。

DSC_0098.JPG
米粉のつなぎで、干し椎茸なのにお肉の食感と旨み。ぜひ食べてみてください。



DSC_0096.JPG
今後竹田の特産品として、商品化を目指しています。

P1030171.JPG
農村商社わかばの植本さんがステージに上がりました。惜しくも賞はいただけませんでしたが、入賞おめでとう!


味噌玉.JPG
味噌玉は忙しい朝に安心便利な一品。ぜひワークショップに参加して、作り方を覚えて帰りましょう!


posted by たかちゃん at 13:04| Comment(0) | 日記

2014年02月19日

お味噌づくり2014

大雪になった週末の日曜日、予定どおり志土知の双美さんちでのお味噌づくりを開催しました。
前日、道路状況と糀の出来具合を確認に行って、大丈夫だったので安心をしていました。

味噌作り2014.jpg
本当は今年も糀づくりから関わりたかったのだけれども、大雪のため断念しました。


味噌づくり2014-2.jpg
双美さんがふっくらとした糀を育ててくださいました。今回は出来立ての糀を使います。


実際朝は思った以上に凍結しており、ノーマルタイヤの車が立ち往生して離合に苦労することに!
それでも、無事に皆さん到着され、1時間遅れで作業を開始しました。

味噌づくり2014-3.jpg
今年も素晴らしい生産者による食材が集まりました。茹でて生暖かい大豆と糀、塩、そしてみんなの笑顔を合わせていきます。もう数回参加してくれている子どもたちは慣れっこで、頼もしい助っ人です。


味噌づくり2014-4.jpg
ミンチ状になった材料を丸めて味噌玉をつくっていきます。5歳でもお味噌づくりができますよ♪


味噌づくり2014-5.jpg
皆さんのご協力で作業は順調に進み、思ったより早く、お楽しみの一品持ち寄り昼食会へ。美味しい手づくりのご馳走の数々が並びました。


味噌づくり2014-6.jpg
今年も皆さんの力を合わせて、初の”雪味噌”が完成しました。寒仕込みで美味しくなることでしょう。”作る楽しみ、待つ楽しみ、使う楽しみ、分ける楽しみ”がますます広がります。

posted by たかちゃん at 23:44| Comment(0) | 日記

2014年02月16日

雪遊び

除雪してもらったら、たくさんの雪が山積みになったので、これをいいことに、お隣のIさんと初のかまくら作りに取り組みました。


かまくら2.jpg
パウダースノーなのでサラサラでなかなか固まりません。


かまくら1.jpg
雪の塊はきれいな水色。子どもの頃、街中の自宅前で食べた美味しくない雪とは違い、蜜をかけてかき氷で食べたいくらい美味しい雪でした。


かまくら3.jpg
女性2人による肉体労働に関わらず、雪は軽かったため夢中で作業は進み、あっという間に2時間が経っていました。


かまくら4.jpg
大人3人がゆうに入れる広さです。傍らには雪だるまも。なぜか角が....魔除けかな?


かまくら5.jpg
今夜はかまくらで乾杯。その前に近くの温泉へ。でも、除雪した雪で入り口が塞がっていて今夜は断念。


かまくら6.jpg
3つのろうそくを灯しただけで、この明るさ。


かまくら7.jpg
素敵なディナータイム。風が入らないので、ろうそくの暖でも初めは寒さを感じませんでしたが、30分も経つと底冷えして来てしまって残念ながら退散。でも雪国を満喫できました。


かまくら8.jpg
翌朝、晴れ上がった景色はまた格別です。





posted by たかちゃん at 23:26| Comment(0) | 日記

2014年02月14日

雪に埋もれた一日

最近は雪の話題ばかりですが、今朝はまさかの大雪に見舞われました。

豪雪1.jpg
昨日、雪が降り出す前もまだまだこんなに残っていた上に...。


豪雪2.jpg
昨日の夕方、竹田も真っ白に。


豪雪3.jpg
JRも運転見合わせ。でも情緒ある景色があちこちで見られました。


豪雪4.jpg
そして久住。雪の量がさすがに違います。既に前回を上回る積雪22cmほどでした。


豪雪5.jpg
さて、朝。雪に埋もれてました。どこが道かも全くわかりません。


豪雪6.jpg
こんなに降り積もりました。積雪50cmはここ何十年で初めてだそうです。


豪雪7.jpg
今日はバレンタインデー。雪に因んでチョコスノーボールを焼きました。


豪雪9.jpg
車も埋もれてしまって、ここから脱出するには雪かきが必要です。


豪雪10.jpg
救世主現るといった感じ。お隣の佐藤さん、農耕用の機械に乗って、雪をかいてくださいました。


豪雪8.jpg
長靴で歩いてみると、きれいにはまり込みます。膝より上。さすがの雪好きの私も、立ち止まってしまいました。
posted by たかちゃん at 23:54| Comment(0) | 日記

2014年02月11日

大雪の日々

まだまだ寒い日が続きますが、今回は予想を超えて、竹田市全域大雪に見舞われました。

大雪1.jpg
いつも久住で降っていても、竹田にはない雪ですが、今回は朝から降り始めて1時間で真っ白に。


大雪11.jpg
夜はお月様も出て一旦止んだようですが、さらに降り積もったようです。


大雪2.jpg
朝は山が真っ赤に。


大雪3.jpg
次第に晴れて、青空と雪景色の美しいコントラスト。しばしお散歩。今回が一番の大雪で、深いところは18センチありました。


大雪4.jpg
次にちょっとドライブ。高原まで足を延ばしました。


大雪6.jpg
雪だるまの親子に先を越されました。


大雪5.jpg
阿蘇根子岳もこの美しさ。


大雪7.jpg
でも、近くで眺める久住山から目が離せません。


大雪8.jpg



大雪9.jpg
一日晴天に恵まれたので、家にも眩しい光が差し込んで、暖かくなりました。


大雪10.jpg
家の給湯器が凍ってしまったので、夕焼けを眺めながら近くの温泉へ。楽しい冬の一日でした。
posted by たかちゃん at 23:43| Comment(2) | 日記

2014年02月07日

今朝の雪は

予報どおり今季2度目の大雪。朝からワクワク。

yuki1.jpg
昨夜はサラサラのパウダースノーだったのに、今朝はシャーベット状に変わっていました。表面しっかり固まってガリガリです。



yuki3.jpg
それでもこの景色。やっぱり雪は美しい。



yuki2.jpg
いつもの景色と思いきや、あれ、電線が雪の重みで下がってしまったのかな?





posted by たかちゃん at 07:46| Comment(2) | 日記

2014年02月06日

立春とはいえども

暦の上では立春を過ぎましたが、先週末の暖かさとは打って変わって、今朝から雪が降り始めました。
まだまだ寒い日が続きます。体調管理には気をつけましょうね。

yuki.jpg
1時間ほど前からちらつき始めた雪は、もう積もりつつあります。今回はどれくらい積もるかな?


2月3日の節分には豆まきの思い出がありますが、最近ではもっぱら恵方巻きが人気。

恵方巻き2014.jpg
昨年のブログでご紹介した「炒り大豆ご飯」を玄米で炊き、その中心に山芋と菜の花を巻き込みました。この「豆巻き」で健康に過ごせるといいな〜!
posted by たかちゃん at 07:53| Comment(2) | 日記

2014年01月31日

国際料理教室

竹田市がドイツのバートクロツィンゲンと姉妹都市である関係で、竹田市にはドイツからの国際交流員がいます。現在はクラウディアという女性ですが、ドイツ語講座だけでなく、英会話のサークルや映画鑑賞会なんかも企画してくれています。そして毎月好評なのが、国際料理教室。各国料理を一緒に作って味わおうというもので、ドイツ料理だけでなくいろいろなものに取り組んでいます。今回偶然に通りかかり、運良く試食させていただきました。あまりのタイミングの良さにと皆さんのご厚意に感謝。


アフリカ料理1.jpg
今回は”南アフリカ料理”。見たことも聞いたことも食べたこともない料理に、レシピだけを頼りに挑戦するのは、結構勇気が要りますよね。


アフリカ料理2.jpg
こちらが”ボボティ”。挽肉、そしてドライフルーツやナッツ、スパイスをふんだんに使ったオーブン焼きです。添えている”イエローライス”はレーズン、シナモン、さらにはお砂糖も入れて炊き上げたご飯。とっても甘くて不思議な感じでした。アジア以外の国で、デザートじゃないのにご飯を甘くして食べる国があったとは驚きで、貴重な経験でした。

来月は本格マカロンを作るそうです。興味のある方は竹田市商工観光課へお問い合わせくださいね。
posted by たかちゃん at 23:06| Comment(0) | 日記

2014年01月30日

魚料理

地域で食のボランティアをしてくださる方を養成する講座では、年に一度、魚料理をプロの料理人から学ぶ機会を持っています。今回も竹田の街中魚町にある友修さんのオーナーに来ていただきました。
魚料理が健康によい、特に血液サラサラ効果で動脈硬化を防ぐということは知られていますが、竹田市は海から遠いとか料理が面倒だという理由で、特に若い人には魚離れが進んでいる様子も感じられるので、魚に親しむよいチャンスでもあります。


魚料理1.jpg
まずは捌き方を教わります。今日の魚は鯵と鯛です。


魚料理2.jpg
こちらは”つぼ抜き”という方法で、包丁を入れることなく、お箸を差し込んでくるっと回すことで内臓を取り除く方法。


魚料理3.jpg
デモンストレーションの後は自分たちで実際に捌いてみます。見るのとするのでは大違い!結構苦戦している様子。


魚料理5.jpg
ちょっとした工夫を加えたお料理で、豪華な会席料理のようになりました。魚を余すところなく一匹丸々使い切るところがまた勉強になったようです。


魚料理4.jpg
最後は皆さんで楽しく試食。早速お魚を買って帰って家でもやってみようとやる気を覗かせていました。
posted by たかちゃん at 23:08| Comment(0) | 日記

2014年01月21日

2014お味噌造りのご案内

毎年開催している竹田市志土知でのお味噌造り。初めての方も、常連の方もふるってご参加くださいね。

【作る楽しみ、待つ楽しみ、食べる楽しみ、分ける楽しみの味噌造り
 紫草の里・志土知の農家で双美ねぇさんの心に触れる米みそ仕込】

■日時:2014年2月16日(日)9:45〜15:00(予定)
■会場:大分県竹田市志土知113番地  
     志土知農産加工所 Tel:0974-66-2505
■内 容:味噌づくりの後、農家の炬燵を囲んで
     一品持ち寄り家庭料理大集合
■原料
米糀:生大豆:塩=5:2:1の割合で、塩分10%の米味噌を仕込む
@自然農米(河野ちよみさん、竹田市)
A岡藩から門外不出といわれる、自然農栽培の「小判大豆」(同)
B小野敬「手塩」(長崎県上五島町)
志ある生産者が、心を込めて作った貴重な産物を分けて頂きます

■講師:志土知加工所代表 佐藤双美さん
     お湯に溶くだけ、簡単味噌汁ができる「味噌玉」の試食も
■持ち物:
@MYみそ樽 (5または10リットル、記名のこと)
A漬物用厚手ビニール袋 (5キロ用は10リットル、10キロ用は20リットル)
Bエプロン
C三角巾
D家庭料理一品
※防寒着、作業しやすい服装、スニーカーでお越し下さい

■お申し込みは、1月31日(金)午後5時まで
@申し込み数(5キロ以上)
A参加人数・参加者名(子供の場合は年齢も)
Bお住まいの市町村
C当日連絡がとれる携帯番号
Dメールアドレス(パソコンから連絡できるアカウント)
E集合方法:(a)会場へ直接、(b)豊肥振興局で乗り合わせ、(c)前泊 のいずれかを明記

(b)会場が分からない方へ
大分県豊肥振興局駐車場(竹田市竹田町1501-2、0974-63-1171)で乗り合わせ、9:30に出発。国道57号線のローソン天神店を左折し、 1つ目の信号を越え、右手に見える庁舎です。
駐車スペースが狭いので、なるべく乗り合わせてお越し下さい。


味噌づくり集合.jpg
毎年おとなから子どもまで、みんなで仕込むと楽しさ倍増。一品持ち寄りでいただくお昼ももう一つの楽しみです。
posted by たかちゃん at 07:42| Comment(2) | 日記

2014年01月20日

誰の足あと?

大雪だった12月とは違い、今回は気温も低くサラサラのパウダースノー。

パウダースノー.jpg
日射しにキラキラ美しいです。


あしあと.jpg
さて、誰が歩いて来たんでしょう!?
posted by たかちゃん at 23:47| Comment(0) | 日記

2014年01月07日

七草がゆ

今日は七日。七草がゆをいただいています。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロですが、毎年家にあるお野菜を7種類入れて作っています。
今年は紫芋と一緒に炊いて、紫色に染まった玄米ごはんがあったので、ピンクのおかゆになりました。
年末に風邪を引いて痛い目にあったので、今年は風邪を引きたくないと、気合いが入った七草がゆになりました!?

七草がゆ.jpg
今年一年の無病息災を願って。

posted by たかちゃん at 07:30| Comment(2) | 日記

2014年01月05日

謹賀新年2014

あけましておめでとうございます。
かなり遅いご挨拶となってしまいました。
毎年実家の福岡に帰ってお正月を迎えるので、それだけで暖かく感じるのですが、今年は特に穏やかで暖かいお正月でした。久住に戻ると年末まで残っていた雪もすっかり融けてしまっていました。
今年は自分自身の体調管理には注意を払い、午年なのでいろいろなところにご馳走とそのココロをお届けできるといいなと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


teitetumaru.jpg
素敵なお正月飾りを届けていただきました。その名も「蹄鉄丸」。中山みちさんという作家さんの手づくりで、一つひとつその雰囲気は違うそうですが、その人にピッタリのものが手元に来ることになっているとか。


おせち2014.jpg
一つひとつ手間隙かかっていますが、食べるのは一瞬。それぞれに願いが込められたおせちに限らず、お料理すべてのその奥まで伝えられるといいですね。


おせち2014-2.jpg
今年は母の手づくり箸袋も一緒にお祝い。ちょっとした心遣いから温もりが伝わります。

posted by たかちゃん at 23:23| Comment(0) | 日記

2013年12月31日

大晦日

なんと、クリスマス前から風邪を引いてしまい、ブログアップもしばらくご無沙汰をしました。一番楽しいこの時期にいろいろな計画倒れが起こってしまったことに後悔。それでもクリスマスや忘年会のお料理を楽しむことだけは欠かさずにやっていたので、かえって長引かせてしまったのかもしれません。やはり体調管理第一でいかないとと反省する年の瀬であります。

そしてあっという間に大晦日。帰省時にパソコンとカメラをつなぐケーブルを忘れて来てしまったがために、たくさん撮りためたお料理の写真もアップできずに残念無念・・・こんなときもある。

それでも今年も母と一緒におせちを作りながら、自分が食べることだけでなく作ることが好きでよかったと、幸せを感じながらもうしばらく台所に立つことにします。

今年もいろいろお世話になりました。忙しさにブログを怠けることもありましたが、書き込みをしていただいたり声をかけていただくことで、またがんばろうという気にさせられたものです。今では自分の記録としてとても大切なものになっていますし、そして何よりも少しでもお料理の楽しさを伝えられたらなという気持ちで続けています。

来年ももっと楽しい日々を綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さまも体調にはくれぐれも留意され、どうぞ素敵な2014年をお迎えくださいねぴかぴか(新しい)
posted by たかちゃん at 13:51| Comment(0) | 日記

2013年12月21日

期間限定:雪の毎日

多分九州では、山沿いにお住まいの方以外は想像できないかもしれませんが、火曜日に降り始めた雪は予想を裏切られ、融けるどころか毎日朝晩と降り続き、どんどん降り積もる感じです。気温も帰宅時はいつも0℃を上回ることはなく寒いですが、同時にいつもと違う景色を楽しめます。雪で閉じ込められる訳ではなく、期間限定、いいとこ取りですよね。このままクリスマスに突入してホワイトクリスマスも楽しめそうです。

雪だるま4.jpg
木曜日は一瞬快晴に。空の青と雪の白のコントラストが素敵。


雪だるま3.jpg



雪景色.jpg
自然による造形、光と影。


雪だるま5.jpg
隣にはのっぽのスノーマンが出現。


雪景色1.jpg
でも昨日の朝はまた朝から吹雪。


雪景色2.jpg
夜はさらに雪が降り積もりました。


雪だるま2.jpg
今朝からはまた降ったり薄日が射したり。別の雪だるまくんは小さくなりつつ?佇んでいます。


柿のケーキ2.jpg
こんなときは家に閉じこもっての創作意欲が湧きます。昨夜からケーキを数種類。干し柿を混ぜ込み、表面には切り干しの柿を飾りました。


柿のケーキ3.jpg
柚子の皮も利用して。


柿のケーキ1.jpg
ちょっと表面を焼きすぎましたが、結構イメージどおり。
posted by たかちゃん at 10:26| Comment(1) | 日記

2013年12月18日

雪の朝

昨夜遅くまでイギリスに送るクリスマスカードを書いていたら、雲の上の満月のせいかいつもより明るかったです。
今朝もまた周囲の雪で明るく、ワクワクして早く目が覚めました。


雪の朝2.jpg
夜明けに合わせて一枚。


雪の朝1.jpg
積雪16cmかな、12月の雪だけに、水分を含んでずっしりとした雪なので、すぐに溶けてしまいそうです。


雪の朝3.jpg
だんだんと山も見えてきました。でも残念ながら、今日は日射しは望めそうにありません。キラキラ光る雪は次回。


雪の夜5.jpg
毎年和風のクリスマスカードを手づくりしています。ただ、今からクリスマスに間に合うかは微妙ですね。
posted by たかちゃん at 07:57| Comment(0) | 日記

2013年12月17日

雪の夜

今日久住では午前中から雪が降り続き、夕方前から積もり始めたようです。
こんなに大雪が降るのは、例年になく早いですね。
明日の朝が楽しみです。

雪の夜1.jpg
帰り道、ワクワクしながら帰りました。


雪の夜3.jpg
辺り一面モノクロ写真のようになっています。


雪の夜2.jpg
夜8時の時点で既に積雪8cmほど。


雪の夜4.jpg
昨日友人からこんなクリスマスプレゼントが届きました。今夜の雪を予想していたかのように...。


週末、重松壮一郎さんのコンサートはおかげさまで大盛会。素敵な演奏に心洗われ、新しく来る年が素晴らしいものになりそうな予感が生まれました。
ありがとうございました。
その夜は竹田に美しい月が浮かんでいました。
今夜は今年最後の満月らしいのですが、厚い雪雲に隠れています。

soso.jpg
部屋の外から写した一枚。ぼやけていますが、雰囲気は伝わるかも。



posted by たかちゃん at 23:02| Comment(0) | 日記

2013年12月13日

竹ほたる

昨年よりパワーアップした感じで、冬の竹田を暖かく灯す”竹ほたる”が始まりました。
災害復興への願いを込めて始まったこの企画、3回目となった今年のテーマは「暖暖(だんだん)竹田」。直径約1メートルの竹の骨組みに発光ダイオード(LED)を巻き付けた「竹ほたる」はJR豊後竹田駅前の稲葉川河川敷や十六羅漢など4カ所になんと250個も飾られているそうです。
明日の重松さんのコンサートも”竹ほたる”のイメージで開催されます。ぜひお帰りの際にお楽しみくださいね。


竹ほたる2013.jpg
ほたるのように灯りが点いたり消えたりするんですよ〜寒くてもしばし立ち止まって眺めてしまいます。
posted by たかちゃん at 22:50| Comment(0) | 日記

2013年12月12日

郷土料理3

11月24日に開催された「地域の名人に学ぼう!郷土料理」は、2カ所で同時に違うお料理のデモンストレーションをすることで混雑を避けようとしましたが、後から聞いたら151人もの方に来ていただいていたので、2つに分かれてももちろん大混雑。特に親子で参加してくれていた小学生なんかは、入り込めない状況も作り出されてしまいました。これは今後の改善につなげたいと思っています。
さて、私の担当ではなかったほうの写真があまり揃わなかったのですが、いくつか報告したいと思います。


DSC00041 (640x360).jpg
”やせうま”づくりの体験です。しっかり練られた生地をしばらく寝かせていたので、よーく伸びたようです。「伸ばすの楽しい!」名人は渡辺すみ江さんと武藤千恵子さんでした。


DSC00067 (640x360).jpg
こちらは小麦粉の生地にさつまいもやかぼちゃを練り込み、さらにいもあんや小豆あんを包んで焼く”やきもち”の体験コーナーです。名人は須藤ヨシ子さん。


DSC00071 (640x360).jpg
ホットプレートで両面に焼き色を付けていきます。みんな首をなが〜くして焼き上がりを待っていました。

今後はもっと子どもたちに伝えられる教室を開催したいと会員の方々と話しています。またお知らせできること、楽しみにしていてください。
posted by たかちゃん at 23:46| Comment(0) | 日記