2014年12月08日

師走の寒波

師走に入った途端、寒波がやってきて、久住は雪のちらつくお天気が続きました。

2014初積雪1.jpg
それでも、ちゃんと積もったのは金曜日の朝。2センチといった感じでしたが、一面がうっすらと白に染まりました。


2014初積雪2.jpg
久住山が顔を覗かせるとこんな感じ。


2014初積雪3.jpg
こちらは一日前、ほんのさらっと雪の結晶?まだ12月、冬の走りです。
posted by たかちゃん at 00:56| Comment(1) | 日記

2014年11月25日

ドイツとの交流25周年、そして竹楽。

先週竹田市に、姉妹都市であるドイツのバートクロツィンゲンからの訪問団が訪れました。
最近は恒例となった料理教室や歓迎パーティ、そして一大イベントである竹楽や岡城の紅葉を楽しんで帰ってもらうことができました。

ドイツ交流料理1.jpg
今回はプロの技を見てもらって、にぎり寿司を作ってもらおうと、友修の友永さんに講師としてお願いしました。皆さん真剣に見てもらいました。キティちゃんのエプロンがお茶目ですよね!

ドイツ交流料理2.jpg
お料理が好きというお一人に体験してもらいました。お刺身を引くのが上手でした。


ドイツ交流料理3.jpg
皆さん楽しそうに握ってもらいました。手が大きいので、小さく握るのは難しそうでした。


ドイツ交流料理4.jpg
その他に天ぷらもしていただきました。日本料理はヘルシーなイメージなのに、結構油を使う料理もあることにビックリしていました。


ドイツ交流.jpg
合併前の旧直入町から始まった交流も25周年。歓迎パーティ&記念式典は盛り上がりました。


竹楽2014.jpg
さて、竹楽の期間中は、イギリス在住のフランス人、Herve Constantさんによる展示会も行われました。


竹楽2014-2.jpg
鈴木靖将先生の絵に囲まれたワインバーはもともとドイツとの友好ワインの紹介のために始まりました。最後の時間はほとんど打ち上げ状態、スタッフや常連さんたちで楽しい時間となりました。ありがとうございました。
posted by たかちゃん at 23:48| Comment(0) | 日記

2014年11月21日

今日から竹楽2014

一年が経つのはあっという間。今年も竹楽の時期がやってきました。
今日の夕方から3日間、竹田の町が2万本の竹灯籠で彩られます。
ドイツのワインをご紹介するワインバーは土日のみのオープンです。
ぜひ足をお運びくださいね。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

PB150492.jpg
こちらは先週末、JRウォーキングのイベントと合わせて行われたプレ竹楽時の写真。ちょうど紅葉もいい感じです。紅葉狩りにも合わせてお越しください。
posted by たかちゃん at 07:44| Comment(2) | 日記

2014年11月17日

季節は移ろい

2014初冠雪1.jpg
あっという間に秋が深まり、もう冬の始まりです。朝の気温は0℃。これは11月15日の写真ですが、久住山今年の初冠雪は11月13日(木)でした。


2014初冠雪2.jpg
もうかなり融けた感じですね。昼間には気温も上がりました。


2014初冠雪3.jpg
初霜は10月末でした。この美しさ、これからしばらく楽しめます。


2014初冠雪4.jpg



カメラが壊れてしまったことに加え、しばらく余裕のない日々を過ごしていたので、初めて1ヶ月半もブログをお休みしてしまいました。心配してくださった方、ありがとうございました。日々の活動は相変わらずでした。これからまた少しずつ追って今までの活動もアップできるといいですが....期待せずにご覧くださいね。

気持ちを新たにデザインと写真を新しいものに変えてみました。どうでしょう!?
posted by たかちゃん at 00:58| Comment(2) | 日記

2014年09月30日

あいうべ体操

いきいき健康フェスタでは、福岡みらいクリニックの今井一彰先生に特別講演をお願いしました。「口呼吸はココロとカラダを悪くする〜知られざる生活習慣病〜」という演題で、口呼吸の弊害や、あいうべ体操で鼻呼吸になることで”命の入り口”がきれいに保たれ、難病やアトピーが治った症例を紹介していただきました。タダでいつでもどこでもできる”あいうべ体操”。1日に1セット10回×3セットするだけでも変化が現れ、病気にかかりにくくなるということで、みんなでするときっと医療費削減になるのでは?と期待するばかりです。
詳しくはみらいクリニックHPからどうぞ。皆さんもやってみてくださいね!
http://mirai-iryou.com/

IMG_3255 (400x267).jpg
熱心に、そして面白おかしくわかりやすく話してくださいました。知らぬ間に引き込まれて、1時間半があっという間でした。


IMG_3259 (400x267).jpg
最後は会場の皆さんで”あいうべ”の練習です。皆さんしっかり舌を出すことができていますかね?


DSCF1877 (400x300).jpg
午後、今井先生が設けてくださった相談コーナーには長い列が。一人ひとりのお話をじっくりと聞いてくださっていました。内容はあいうべ3割、ひろのば7割と、足腰の悩みが多いことがわかりました。

次回はぜひ”ひろのば体操”の講演会を企画しようと思い描いています。
posted by たかちゃん at 23:38| Comment(0) | 日記

2014年09月19日

男性料理の会のレシピ

昨日紹介した、男性料理の会の方々が作ったメニューのレシピをご紹介します。
夏野菜を使ったメニューが多いので、作ってみたい方は早めに食材をゲットして、作ってみてくださいね。もちろんある野菜を使ってアレンジしてもよいですよ〜!

◆あじと青じそのシュウマイ・・・皆さん鯵を捌くところから始めました。
〈材料〉2人分        〈作り方〉
 あじ      100g   1.あじの皮と小骨を除き、包丁で細かくたたく。
 木綿豆腐    60g      木綿豆腐は固く水切りする。
 青じそ     1/2束    2.青じそは千切りして水にさらし、布巾に包
 長ネギ     4p       んで水気を取る。
 シュウマイの皮 14枚    3.長ネギはみじん切りにする。
 生姜汁     少々     4.ボウルに@〜BとAを入れてよく混ぜる。
 しょうゆ    小さじ2   5.シュウマイの皮にCを包み、蒸し器で約10
 片栗粉     大さじ1     分蒸す。
 酒、ごま油   各小さじ1/2

◆鯵のアラを使った冬瓜のスープ・・・父が作った立派な冬瓜を使いました。
〈材料〉4人分       〈作り方〉
 鯵のアラ    適宜    1.鯵のアラは塩をふってしばらく置き、熱湯で霜
 冬瓜      200g    降りして水洗いする。昆布と戻し汁にアラを入れ
 干し椎茸    4枚      て火にかけ、だしを取る。
 人参      60g   2.冬瓜は一口大、戻した椎茸は薄切り、人参は
 オクラ     4本      1cm角に切る。オクラは茹でて小口切りにする。
 コーン(粒)  40g   3.だしにオクラとコーン以外の材料を入れて柔らか
 昆布だし+戻し汁 600cc   く煮込み、調味をして水溶き片栗粉でとろみを
 薄口醤油    小さじ2    つける。
 塩       小さじ2/5 4.最後にオクラとコーンを入れて仕上げる。
 片栗粉     小さじ2

◆なすのミルクポタージュ・・・なすは会員さんの畑から。
〈材料〉2人分      〈作り方〉
なす    (小)3コ   1.なすのヘタと皮をむき、3o厚さの輪切りにし、
たまねぎ  1/2コ      塩小さじ1と1/2、水カップ1と1/2を加えた
鶏ささ身  60g       ボウルに5分ほどおき、水気を絞る。
 牛乳   カップ1    2.玉ねぎは薄切り、ささみは筋を除いて細かく刻む。
 バター  大さじ1    3.サラダ油をしいて中火で熱し、1と2を炒める。
 塩    小さじ1/2強  しんなりしたら水カップ1と1/2を加え、ふたを
こしょう 少々        をして5分ほど煮る。
●塩・サラダ油・黒コショウ 4.火を止めたら、ミキサーでペースト状にする。
              5.Aを加え、再び火にかけ温める。

◆なすの皮のきんぴら・・・皮も無駄にせずに、ちゃんとご飯のお供の一品になりました。
〈材料〉2人分      〈作り方〉
 なすの皮    8個分  1.なすの皮と油揚げを5p長さ、3〜5o幅の斜め
 油揚げ     2枚     細切りに切る。しょうがは細切り。
 しょうが    40g  2.ごま油大さじ1と1/2を火にかけ、なすの皮、油
 七味とうがらし 少々    揚げ、しょうがを炒める。ややしんなりしてきたら、
 白ごま     少々    みりん、醤油、酒各大さじ2弱を加え、汁けがなくな
(ごま油・みりん・醤油・酒) るまで炒める。
              3.最後に七味と白ごまを加えてさっと混ぜる。

◆米粉ケーキ・・・簡単ですが、しっとりとして美味です。
〈材料〉12人分         〈作り方〉
  米粉         70g  1.@とAをそれぞれ混ぜておく。
@ 強力粉        30g  2.フライパンを温める(IHは2、ガスは弱)
  砂糖         20g  3.@とAを混ぜて流し込み、蓋をする。
  ベーキングパウダー  5g   4.ぶつぶつ穴があいたら、ケーキを裏返す。
  卵          2コ   
  レーズン       少々   ※フライパンには、オイルを使わない。
  サラダ油       大さじ1 
A はちみつ       少々   
  牛乳         80cc  
  バニラエッセンス   10滴位 
  リキュール      大さじ3 
 
◆ゴーヤのスムージー・・・緑のカーテンでできたゴーヤを利用。飲みやすいと評判でした。
〈材料〉4人分         〈作り方〉
 牛乳又は豆乳  400cc    1.ゴーヤは種とわたを除き、一口大に切る。
 バナナ     1本      2.材料をミキサーにかけ、なめらかにする。
 ゴーヤ     1/2本〜お好みで
 はちみつ    お好みで
posted by たかちゃん at 23:44| Comment(0) | 日記

2014年09月18日

いきいき健康フェスタ大盛会!

報告が遅くなりましたが、9月7日に開催された「第一回いきいき健康フェスタ」は、おかげさまで400人ほどの来場者で賑わいました。まずは食育関係をご報告します。

IMG_3182 (400x267).jpg
男性料理の会の方々は、男性でもこんなにお料理ができることをPRしようと、朝8時から6品ものお料理を作り始めました。


IMG_3183 (400x267).jpg
みんなで集まってお料理する楽しみを知った方々。鯵を捌くところから作った”鯵のシュウマイ”、大きな手では包む作業がかなり難しかったようです。でも作った6品はすべて美味しいと好評でした。


DSCF1848 (400x300).jpg
竹田市食生活改善推進協議会の皆さんは、減塩活動の一環として、塩分0.7%、減塩味噌汁の試飲調査をしてくださいました。


IMG_3274 (400x267).jpg
いりこで出汁をしっかりとって、玉ねぎや干し椎茸を入れたお味噌汁は、旨み、甘みがあり、減塩でも美味しく感じた方が多かったようです。


IMG_3325 (400x267).jpg
150人の方々に試食していただいて、最後に結果発表。ちょうどいいと答えてくれた方が一番多かったですが、やはり薄いと感じている方も多かったです。今後も地道に減塩活動を続けていきましょう。


DSCF1846 (400x300).jpg
その他にも、米粉を普及しようと、米粉クッキーとレシピの配布も行いました。


DSCF1845 (400x300).jpg
椎茸の帽子をかぶって、農政課と椎茸女性部の方々は戻した干し椎茸のバター焼きの試食をやっていました。これが思いの外好評でしたよ。干し椎茸も年々消費が落ちているので、美味しい食べ方の提案が必要ですね。






posted by たかちゃん at 23:51| Comment(0) | 日記

2014年09月05日

いきいき健康フェスタのご案内

竹田市では、市全体で健康づくりを盛り立てていこうと、第1回いきいき健康フェスタを開催します。
午前中は「あいうべ体操」の考案者、今井一彰先生の講演会、また、午後からは様々な体験ブースがあり、健康チェック、体力チェックなどもすべて無料でできます。お昼には”減塩でもおいしく”をテーマに郷土料理なども組み込んだ「うましお雑穀弁当」を特別価格で販売します。
〜1日来てみて納得!試してお得!!地域ぐるみの健康づくり〜
竹田市民のみならず、お時間のある方はぜひお越しくださいね。

健康フェスタちらし (最終).docx

posted by たかちゃん at 19:39| Comment(0) | 日記

2014年08月31日

沖縄の夏2

沖縄での食卓レポートです。個性豊かな食材が多いですが、あの気候だからこそ美味しいと感じるものも多い気がします。

沖縄食卓1.jpg
お麩を使ったフーチャンプルを作るところ。まず、水に浸して水気を絞った麩に卵液を染み込ませて炒めていきます。


沖縄食卓2.jpg
こちらはヘチマの味噌煮。シンプルだけど、ヘチマの食感と独特の土臭さが意外と美味しい。


沖縄食卓3.jpg
食卓にはいつも南国の花。


沖縄食卓4.jpg
珍しい食材、ドラゴンフルーツの若い蕾を天ぷらに。ほのかな苦みとぬめりがあります。フーチバ(よもぎ)とオクラも美味しかった。ラフテー用のバラ塊肉には皮がついていることに気がつきました。


沖縄食卓5.jpg
民宿のおばちゃんからいただいた手づくりのおやつ、紅芋のムーチー(月桃の葉に包んで蒸したお餅)。もちもちの食感と月桃の独特の香りが忘れられない味。


沖縄食卓6.jpg
お店でいただいた揚げ立てのタコス。食文化の中に米軍の影響が強く出ているのも特徴。


沖縄食卓7.jpg
外食ももちろん沖縄料理満喫。典型的な食材や味付けをしっかり記憶に留めました。


沖縄食卓8.jpg
どれも美味しくいただきました。お出汁にもですが、昆布とかつお節をよく使っていますね。



posted by たかちゃん at 23:16| Comment(4) | 日記

2014年08月30日

沖縄の夏1

久しぶりの沖縄で夏を満喫してきました。秋の気配の九州と違い、まだまだ夏本番。毎日のスコールが何よりの救いでした。

トロピカル.jpg
やんばる地域は亜熱帯の森といった感じ。

この気温と湿度の中、一番美味しく感じたのがトロピカルフルーツたちでした。

トロピカル3.jpg
一面に広がるパイナップル畑。所々誰かの頭みたいなものが出現、可愛い!


トロピカル4.jpg
最盛期は終わったとのことでしたが、まだまだたくさん袋掛けしてありました。


トロピカル1.jpg
形や色が個性的なものばかり。東南アジアや中国でしか食べられない感覚がありましたが、まさか、沖縄で満喫できるとは!


トロピカル2.jpg

この美しさ〜色鮮やかで甘み、水分、ともにたっぷり。元気の素となりました!

posted by たかちゃん at 23:59| Comment(2) | 日記

2014年08月21日

花火弁当

この夏は夏らしい日がほとんどなく過ぎ去っていきそうですが、皆さんの地域はいかがでしたか?
花火好きの私は、毎年夏に一度は花火を見たいと思っています。
そして花火にも、つきものは美味しいお料理。お花見弁当ならぬ花火弁当も楽しいものです。

花火弁当2.jpg
日本の夏の風物詩。手持ち花火も同様、素晴らしい文化の一つですよね。


花火弁当.jpg
美しい花火を見ながらのお弁当も楽しみのひとつ。明るいうちはいいのですが、暗くなってくると夏野菜たっぷりのお料理の色が楽しめないのは少し残念。でも、何かわからずに食べる別の意味での楽しみも!?
posted by たかちゃん at 23:52| Comment(0) | 日記

2014年08月15日

蓮料理

お盆のイメージと重なる蓮の花。でも、身近に見れるところは少ない気がします。
臼杵では地域おこしの一環として、臼杵石仏の前で蓮を育て、それを生かしたイベントなどを盛んに行っています。蓮料理もこの時期にしか味わえないお料理です。あと1週間の期間限定ですが、もし機会があれば食べてみてください。
臼杵石仏観光センター うさ味
http://sekibutukankocenter.com/

蓮料理1.jpg



蓮料理2.jpg


蓮料理3.jpg


蓮料理4.jpg


蓮料理5.jpg


蓮料理7.jpg


蓮料理6.jpg


蓮料理8.jpg


蓮料理9.jpg


蓮料理10.jpg


posted by たかちゃん at 22:05| Comment(0) | 日記

2014年08月09日

巻き寿し

日中友好協会を通しての交流事業で、中国から女の子が遊びにきました。お寿司を食べたことないと言ったので、巻き寿しを作ってあげました。

巻き寿し2.jpg
高校1年のリャンリャンと小学5年のドドア、姉妹ではないけどとっても仲良しでした。


のり巻き1.jpg
ドドアは卵が食べられないというので、高野豆腐を中心にして巻きました。


ところで、緒方町の原尻の滝の少し奥に、知る人ぞ知るガーデンレストラン、長瀬の風があります。お庭で作ったお野菜中心のお料理が美味しいお店ですが、最近、オーナーの渡部さんがこだわり安心安全の食材だけを使って作る巻き寿しが話題になっています。

巻き寿し3.jpg
お米はちょっとで溢れんばかりのすごい具沢山。卵は少し甘めですが、それがまた人気だとか。


巻き寿し4.jpg
この巻き寿しメインで、お吸い物、主菜、副菜、デザートがセットのランチはボリュームたっぷり。予約で食べられますよ!
posted by たかちゃん at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年07月31日

男性も一品持ち寄り

男性料理教室のOB会である大福会。大きな福がくる会ということで名付けられた会ですが、毎年3回ほど一品持ち寄りで昼食会を行っています。毎回人数が少なめで、継続をどうしようかと思っていたのですが、今年度新たな会員さんが増え、皆さんが誘い合って挑戦してくださったので、久しぶりに大盛況。会話も盛り上がり、今後イベントのときに何らか挑戦してもらおうかと作戦を練っているところです。


大福1.jpg
こう言ってはなんですが、男性、それも初参加とは思えないほどのご馳走が並びました。やればできる!といった感じです。


大福2.jpg
でも実は日頃からお料理をしている男性も多いのです。うちの課長もそのひとり。男女共同参画ですね。


大福3.jpg
今後どんなことが成し遂げられるか楽しみです。


ところで、最近竹田で男性ユニット、その名も『竹田料理男子』が結成されました。若者イケメン3人組。こちらの動きも楽しみです。
http://tosihihikonishida.blogspot.jp/2014/07/blog-post_18.html









posted by たかちゃん at 23:39| Comment(0) | 日記

2014年07月28日

甘酒のワークショップ再募集中!

7月に急遽決めたワークショップは、人数が集まらなかったので、8月に持ち越しです。
私が住む久住はここ数日涼しくなっていますが、竹田はまだまだ暑い!
ちょうど冷た〜い甘酒が身体に美味しい季節です。
グランパのランチも楽しみ♪
どうぞ心休まる竹田へ足をお運びくださいね!

詳細は西田稔彦さんのページをご覧ください。
http://tosihihikonishida.blogspot.jp/2014/07/grandpa_25.html?view=sidebar
http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/pg573.html
posted by たかちゃん at 23:52| Comment(0) | 日記

2014年07月27日

うろ覚えダイニングアウト

竹田の岡城で2日間だけ開催されたダイニングアウト。あれから2ヶ月、様々な雑誌でも紹介されていますが、今夜はBSジャパンでその様子が放送されています。ダイニングアウトは、ただの打ち上げ花火的イベントと捉えられ兼ねないようなイベントではありますが、一流の方々によって実際に竹田にある素晴らしいものたちに磨きがかけられたこと、関わった方々の結びつきが強まったこと、そして竹田で何らかの動きが起こっていることを考えると、ますます今後に生かされるものと期待するところです。

関わったメンバーたちが、自分たちでやりたい、まずはイベントでお世話になった方々や生産者の方々に声を掛けて、再現というよりできるだけ近づけたお料理を食べていただこうと開催した”うろ覚えダイニングアウト”のお料理をアップしますね。

うろ覚え.jpg
本日のメニュー♪お飲物もお料理に合わせてのペアリングが可能でした。


うろ覚え1.jpg
オカヒジキを使ったエナジードリンクと椎茸とワサビの葉のミルフィーユ。


うろ覚え2.jpg
本番よりも豪華!?ここに地域で獲れた天然のスッポンのお出汁をかけていきます。


うろ覚え3.jpg
暑くて煙たい中、炭火でエノハを焼いてくださった友修の友永さん。


うろ覚え4.jpg
本番に使われた檜の板を再利用。エノハは一匹になりましたが、手の込んだクレソンのソースは再現。


うろ覚え5.jpg
若手シェフの皆さんの手つきも素晴らしかったです。


うろ覚え6.jpg
本番のときと食材は変わっても、想いは受け継いでいます。頭料理をイメージした煮こごりのお料理に、竹田のサフランやカボスをうまく取り入れました。


うろ覚え7.jpg
岡城での開催はかないませんが、ご参加された皆さん大満足の様子。


うろ覚え8.jpg
久住高原牛でなくとも、焼き加減が抜群。多分本番のときよりも皆さんにアツアツが行き渡りました。


うろ覚え9.jpg
デザートは南国風!?何か描かれていました。


うろ覚え10.jpg
皆さんのおもてなしの気持ちで締めくくり。大好評で、次また開催することができるのではないでしょうか?
posted by たかちゃん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月05日

ダイニングアウトのお料理

今月末には、BSジャパンでダイニングアウト竹田の様子が放映されます。
そしてダイニングアウトのホームページでもその様子がアップされました。
本番の時は全く撮る余裕はなかったのですが、リハーサルのときのお料理はしっかり撮りましたので、ここで公開することにしますね。
竹田の素材をリオネルシェフがどのように表現したのか、少しだけ感じてください。


DOT1.jpg
”荒城の月” まだ陽が落ちる前から始まるディナー。真っ白に仕上げられた枝豆のブラマンジェの下には、竹田でしか育てられていないという柑橘のシャンスとヴェルヴェンヌのジュレが隠れています。爽やかな一品で、このあとのお料理への期待を膨らませることになります。


DOT2.jpg
これは3品目のお料理。とりあえずお見せするだけですが、これも月に見立てています。


DOT3.jpg
”野生の供え物” 檜のお皿の上には石を乗せ、エノハ(ヤマメ)が川を泳いでいるワイルドな自然の様子を表現しています。まずは檜の香り、そしてエノハの中に偲ばせてあるふきみそ、さらには添えられるオゼイユとクレソンのソースで楽しみます。


DOT4.jpg
野外の厨房はシェフの皆さんの意気込みが漂っています。


DOT5.jpg
”京への想い” 先ほどの丸い物体の中に隠れていたのは、蒸し焼きにされたかぶでした。中川公と虎姫のエピソードから生まれた一品。オリジナルの鴨節とお出汁の旨み、そして煎ったそばの香ばしさが広がります。


DOT6.jpg
ライトアップされた会場は幻想的。


DOT7.jpg
そして初の試みで三の丸の石垣が美しくライトアップされました。


DOT8.jpg
”海から遠く離れて” 郷土料理である頭料理からヒントを得たというこの一品。オリーブオイルでコンフィされたマナガツオのフィレは味噌パウダーを表面にふりかけて仕上げられています。そこに頭、内臓などすべて使った煮こごりのようなテットドフロマージュを添え、サフランやフェンネルとトマトをローストしてお出汁と合わせたソースをかけていただきます。


DOT9.jpg
”阿蘇山の火” 久住高原牛には黒にんにくと黒カルダモンのペーストを塗って、炭火で焼き上げられています。器には川から採ってきた27万年前の石が使われました。


DOT10.jpg
”人間の心” デザートはリオレ、竹田の竹炭米を使って滑らかに仕上げられたお米のプディングをキャラメリゼし、上には青きな粉のアイスをトッピング。長湯の温泉糖も添えられました。


DOT11.jpg
”未来への約束” 小さな果実のグラマンディーヌ。パイ生地に野いちごや桑の実が載せられています。長瀬の風の野草茶とともに。

あと、お食事に添えられた3種類のパンは、臼田さん作。

DOT12.jpg
翌日本番を待つ会場の様子。

あとはこちらのページをご覧ください。
http://www.diningout.jp/










posted by たかちゃん at 00:11| Comment(2) | 日記

2014年07月03日

グランパでワークショップ

竹田の古いおじいちゃんの家を改装して予約制の素敵なランチを提供してくださっている西田さんのお誘いにより、ワークショップをさせていただくことになりました。

竹田のいいものなどを紹介させていただこうと、第一回目は「糀文化」に焦点を当て、甘酒と塩糀がテーマです。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/grandpatop.html


grandpa1.jpg
しばらく誰も住んでいなかった家がこのようにリニューアルされ、きっとおじいさまも喜んでいることでしょう。


grandpa3.jpg
中には大きなステンレス製のテーブルがあり、みんなで食卓を囲む感じになります。そしてここがそのままワークショップの作業台にもなります。


grandpa2.jpg
ゆったりとした空間で過ごす竹田時間。美味しい食事はもちろんのこと、素敵なお二人との会話も魅力ですね!
posted by たかちゃん at 23:57| Comment(0) | 日記

2014年06月30日

ダイニングアウトのその後

竹田市岡城で行われたダイニングアウトからはや1ヶ月。あれを単なる打ち上げ花火で終わらせまい、あの経験を生かして何かをしようという動きが起こっています。
打ち上げを兼ねた慰労会では、あのときに活躍した地元の料理人の方々が美味しいお料理を振る舞ってくれました。


ダイニングアウト4.jpg
地元の季節野菜をたっぷり使った生ハムのサラダ。


ダイニングアウト7.jpg
シューとパイの間の子のような生地にじゃがいものクリームを詰めて。


ダイニングアウト5.jpg
オイルでくつくつ低温調理した感じのアヒージョ。やはり地元のキクラゲなどをふんだんに使って。


ダイニングアウト2.jpg
皆さん当日の話で盛り上がりました。



ダイニングアウト3.jpg
ダイニングアウトでは食材集めに奔走してくれた桑島さんのパスタ。自らつぎ分けてくれます。


ダイニングアウト1.jpg
食事の後は準備段階から当日までの写真を集めたスライドショーを楽しみました。市内の子どもたちにもお手伝いしてもらった場面も見ることができ、改めて感動が甦りました。

この日の話し合いで、早速7月8日には当日関わってくれた生産者さんたちに、再現に近いお料理を食べていただき自分たちも復習しようと、「うる覚えダイニングアウト」という料理会も開催されることになりました。そしてこれからも関わったスタッフを中心に竹田では様々な活動が検討されていますよ!竹田の動きにご注目を。



posted by たかちゃん at 23:51| Comment(0) | 日記

2014年06月29日

梅雨の晴れ間

今季は梅雨の晴れ間にいろんなことが楽しめているようです。
梅雨といえども、この季節にしか味わえないものも多いことに気がつきます。


梅雨の季節もの4.jpg
市役所の裏で毎年楽しみなのがこの立派なラベンダー。紫色の美しさと癒しの香りが素晴らしいです。晴れ間を狙って刈り取らせていただいています。


梅雨の季節もの2.jpg
お隣さんからハーブを摘んでいただきました。メロウやタイム、レモンバームにカモミールなど。


梅雨の季節もの3.jpg
おススメのハーブティーに。美しいブルーの色に変わります。爽やかな香りにリラックス。


梅雨の季節もの5.jpg
実家から届いたのは、手塩にかけて育てられたびわと桃。甘くて美味しい。びわの種でリキュールも作りました。


梅雨の季節もの1.jpg
発酵にもいい気温になってきたので、久しぶりに甘夏酵母を起こしてパンづくりも。


梅雨の季節もの6.jpg
プチパンとこんなつやつやベーグルも作ってみました。
posted by たかちゃん at 23:55| Comment(0) | 日記