2015年02月21日

たけた米粉プロジェクト

また久しぶりの投稿になってしまいました。この間にも様々な活動があったのですが、それは後日アップすることにして、今週始まった”たけた米粉プロジェクト”〜米粉料理講習会について、まだ参加者募集中なので、先にお知らせすることにします。

竹田は大分県内で農産物の一大宝庫ですが、お米もそのひとつ。ただお米の消費が下がっていることから、米粉として消費拡大を図る施策により生産されています。地元の小麦粉、いわゆる地粉もありますが、小麦粉のほとんどは輸入もの。米粉だと完全に国産なので自給率アップにつながること、安心安全であること、小麦アレルギーに対応できること、油の吸収が小麦より低いこと、また使ってみると意外と使いやすいことなど利点が数多くあります。昔から米粉、いわゆる上新粉を使ってお団子などは作っていましたが、それ以外に使い慣れてないと、はじめは戸惑うようです。
そこで今回、皆さんに気軽に使ってもらえるよう、そして竹田に増えてきた若手料理人の方々とのコラボで開催することになりました。会場も店舗を利用。料理人との会話を楽しみながら、お料理のコツを掴んでもらえるといいなと思っています。チラシを貼付けます。ぜひご参加くださいね。

H26チラシ.doc

第1回目の様子をアップします。和やかな雰囲気の中、皆さんの満足そうな笑顔が印象的でした。
米粉の利用とともに、竹田の新たなレストランや料理人の方々の知名度もアップすることを願っています。

米粉1.jpg
第1回目の講師は桑島孝彦さん。12月にリカドというイタリアンレストランバーをオープンしたばかり。


米粉2.jpg
子どもたちも参加。お料理を体験するいい機会となりましたね。最後の試食はおかわりをしてたくさんいただきましたよ〜。


米粉3.jpg
皆さん真剣に学んでますが、お店の雰囲気もよくリラックスした感じです。


米粉4.jpg
米粉のシチューはカブのピューレを混ぜ込んだところがポイント。カブの甘さが加わってクリーミー、さらにヘルシーですね。


米粉5.jpg
米粉ロールケーキはクリームに手づくりの甘酒が入っていてさわやかな甘さです。


米粉6.jpg
最後にみんなで集合写真。楽しさが伝わるかな?
posted by たかちゃん at 09:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: