2015年09月24日

健康フェスタ報告

約350人もの参加のもと、大盛会に終えることができました。
この1日で得たものを健康づくりに生かしていけるといいなと思います。

まずは湯浅先生の講演会です。
第2回いきいき健康フェスタ1.jpg逆立ちのときも手が広がっていないと難しいことを示して、足指が広がることの大切さを教えてもらいました。

第2回いきいき健康フェスタ2.jpg
足指を広げる”ひろのば体操”を毎日5分続けることで、様々な膝や腰の状況が改善できるということに希望が見いだせた方も多かったようです。

昼食はうましお弁当。2.6gの塩分で素材を生かした調理をしてもらいましたが、舌の感じ方は個人差があったようです。
うましお弁当.jpg


その後はたくさんのブースで体験を楽しんでもらいました。食育コーナーを紹介します。
第2回いきいき健康フェスタ5.jpg
食育SATでは選んでもらった献立の栄養診断してもらいました。

第2回いきいき健康フェスタ4.jpg
ジュースにどのくらいのお砂糖が入っているかは竹田南高校によるもの。

第2回いきいき健康フェスタ3.jpg

男性料理のメンバーには、米粉のパンケーキの試食を作っていただきました。男性にも簡単に作れて栄養満点と好評でした。

第2回いきいき健康フェスタ8.jpg
酪農女性部の皆さんを中心に、手作りバターとミルク餅の体験試食をしていただきました。

第2回いきいき健康フェスタ6.jpg減塩味噌汁の試飲は食生活改善推進協議会によるもの。0.8%のお味噌汁でも旨みをきかせれば美味しくいただけます。


第2回いきいき健康フェスタ9.jpg
減塩も定着してきたのでしょうか?それぞれの意識の違いにもよるようですので、様々な場面で試飲をしてもらうことは大切ですね。

第2回いきいき健康フェスタ7.jpg
環境を守るための呼びかけとして、廃油キャンドルづくりの体験コーナーもあり、大人だけでなく子どもも楽しめる1日でした。








posted by たかちゃん at 00:49| Comment(0) | 日記