2015年01月31日

じゃがいももち

先日久しぶりに「もっとあなたとカラフルパレット」スタジオにお邪魔してきました。
受験シーズン真っ只中ということで、お題は「受験生の食事」。
本人はそこまで気が回らないかもしれませんが、食事には影響力がありますので、ご家族はぜひ気をつけてあげてほしいですね。

基本:「まずは朝ごはんで脳活性化、そして1日3食規則正しく、バランス良く」
ポイントとしては、
1.早寝早起き朝ごはん:試験は朝なので、朝型の生活リズムを。
2.風邪の予防:たんぱく質とビタミンA、ビタミンCを。(魚肉卵豆、野菜、果物を)
3.楽しい食事:余裕がなくても、楽しく食事をすることでリフレッシュ。
4.夜食に注意:あまり遅くに食べない、食べるときは消化の良いものを。
5.脳活性化のために特に摂りたい栄養素
●ブドウ糖:脳の栄養/甘いものからでなくご飯から摂る
●ビタミンB1:ブドウ糖の代謝/玄米、雑穀、豚肉に多く含まれる
●カルシウム:神経の伝達、精神安定/小魚、海藻、乳製品などに多く含まれる
●DHA:脳の活性化/魚全般、特に青魚に多く含まれる
●レシチン:記憶力アップ/大豆に多く含まれる

下記にご紹介するレシピは気分転換に自分で作るのもおすすめです。じゃがいももちや、炒り大豆ごはんには、これらの栄養素が多く含まれていて、作るにも簡単で、リフレッシュできる要素がいっぱいです。(もちをこねる、丸める、大豆を炒るなどの作業で5感が刺激され、脳の刺激にもなります!)
最後に、何を食べるかだけでなく、食べ方も大切、よく噛んで食べることも脳が活性化しますよ。

もっから1.jpg


◆じゃがいももち
〈材料〉5個分      
 じゃがいも   150g  
 片栗粉     大さじ3(じゃがいもの種類によってはもう少し多いほうがもちもちになる)
 牛乳      大さじ1〜2(必要に応じて)   
 ネギ      1〜2本
 チーズ     20g
 ちりめんじゃこ 20g
 サラダ油    適宜
 のり      好みで

〈作り方〉
1 じゃがいもは茹でるか蒸すか電子レンジにかけてやわらかくし、皮をむき、ボールに入れてつぶす。
2 片栗粉を混ぜ、固さを見て必要なら牛乳も加える。(丸めやすい固さに)
3 刻んだネギ、1cm角に切ったチーズ、ちりめんじゃこを加えて混ぜる。
4 直径4cm×厚さ1cmくらいに形づくり、サラダ油を引いたフライパン、あるいはホットプレートで両面きつめ色になるまで焼く。(途中でふたをすると早く中まで火が通ります)
5 好みでのりを巻いて食べる。

◆炒り大豆ごはん(以前も節分の時期にご紹介しています)
〈材料〉4人分
米        240g
大豆(生)    60g
干し椎茸     2枚
人参       40g
ちりめんじゃこ  20g
戻し汁+だし汁  400cc
酒        大さじ1
しょうゆ     小さじ1
〈作り方〉
1 米は洗って水気を切っておく。
2 干し椎茸は戻して、人参とともに2cm長さの細切りにする。
3 大豆は弱火で皮が割れるまで気長に炒る。
4 炊飯器に材料を入れ、ふつうに炊く。
5 全体を混ぜ合わせてつぎわける。

もっから2.jpg
みんな笑顔でパチり!

番組のHPはこちら
http://www.e-obs.com/blog/colorful-pallet/201501/7807.html


posted by たかちゃん at 23:28| Comment(0) | 日記

2015年01月23日

2015年お味噌作りのご案内

【作る楽しみ、待つ楽しみ、食べる楽しみ、分ける楽しみの味噌づくり
 紫草の里・志土知の農家で双美ねぇさんの心に触れる米みそ仕込み】

親子での参加、大歓迎です!

■日時:2015年2月8日(日)9:45〜15:30(予定)
■会場:大分県竹田市志土知113番地  
      志土知農産加工所 Tel:0974-66-2505
■内 容:味噌づくりの後、農家の炬燵を囲んで
      一品持ち寄り家庭料理大集合

■原料:米糀:生大豆:塩=5:2:1の割合で、塩分10%の米味噌を仕込みます
*自然農米(河野ちよみさん、竹田市米原)に加工所で糀菌をつけた糀
*岡藩から門外不出とされる、自然農栽培の「小判大豆」(同)とバイオダイナミック農法の是恒和恵さんの大豆の混合
*小野敬さんの「手塩」(長崎県上五島町)
志ある生産者が心を込めて作った貴重な産物を分けて頂きます

■講師:志土知加工所代表 佐藤双美さん
     お湯に溶くだけ、簡単味噌汁ができる「味噌玉」の試食も

■持ち物:
@MYみそ樽 (5または10リットル、記名のこと)
A漬物用厚手ビニール袋 (5キロ用は10リットル、10キロ用は20リットル)
Bエプロン
C三角巾
D家庭料理一品
※防寒着、作業しやすい服装、スニーカーでお越し下さい

■申し込みは、必要事項を記入し、1月29日(木)午前10時までに
書き込んでいただけたら、こちらからご連絡差し上げます。
@申し込み数(5キロ以上)
A参加人数・参加者名(子供の場合は年齢も)
Bお住まいの市町村
C当日連絡がとれる携帯番号:後日
Dメールアドレス(パソコンから連絡できるアカウント):後日
E集合方法:(a)会場へ直接、(b)豊肥振興局で乗り合わせ、(c)前泊 のいずれか

※材料がなくなり次第、募集を締め切ります。
  参加者には後日、参加費を記したメールを送ります。
  パソコンからのメールを受信拒否設定している方はご留意ください。

(b)会場が分からない方へ
大分県豊肥振興局駐車場(竹田市竹田町1501-2、0974-63-1171)で乗り合わせ、
9:30に出発します。国道57号線のローソン天神店を左折し、1つ目の信号を越え、
右手に見える庁舎です。加工所の駐車スペースが狭いので、なるべく乗り合わせてお越し下さい。

■その他
※味噌仕込みの1週間前から糀を仕込み、前日から大豆を煮ます。
  材料を手配するため、キャンセルができません。
  当日来れなくなった場合は、着払い発送、郵便振替となります。
※標高が高いため、昨年は20aほど積雪がありました。
  チェーンまたは、スタッドタイヤかチェーンがある方はご準備ください。

2014お味噌作りの様子.jpg
昨年の様子:小さなお子さんでも大丈夫!

2014お味噌作り様子.jpg
毎年笑顔で美味しいお味噌づくりです!

posted by たかちゃん at 22:13| Comment(0) | 日記

2015年01月22日

みつわ会設立40周年

先週1月16日に『みつわ会設立40周年記念式典』ならびに祝賀会が開催されました。
久住地域の食生活改善推進協議会は、県下に先駆けて昭和49年4月に「食生活改善指導者講習修了者連絡協議会(通称みつわ会)」として発足し、40年という長きにわたり食生活改善のリーダーとして地域で活動を続けています。時代とともにその活動も変化をしていますが、現在の活動内容は、バランスのよい食事などの伝達講習、健診時に朝食を提供する元気茶屋(減塩みそ汁の普及)、独居高齢者へのおせち料理配食サービス、郷土料理の伝承など、食を通しての健康づくりにはなくてはならない存在です。40年と言う歴史に敬意を表するだけでなく、私は合併前の久住町に栄養士として採用されたので、常に支えられたくさん育てていただいたなと感謝するばかりです。

40周年1.jpg
足達会長のあいさつ。たくさんの先輩方への敬意と、今後もいくつになっても”私達の健康は私達の手で”をスローガンに活動を続けましょうとの意気込みを話されました。

40周年2.jpg
功労者表彰として、発足当初から活動を続けてこられた湯地さん、そして活動30年以上の会員8名に賞状と記念品が贈られました。

40周年3.jpg
たくさんのご来賓から祝辞をいただきました。

40周年4.jpg
「40年のあゆみ」のスライドショーの後には、役員による寸劇でこれまでの活動を笑いながら振り返りました。

40周年5.jpg
式典後は、会員手作りの甘酒で乾杯し、会員が前の日から準備した手作りの豪華なお料理で賑やかに祝賀会が行われました。

40周年6.jpg
美味しいお料理に皆さん和やかな雰囲気です。

40周年7.jpg
午後は記念講演会。「生涯元気!ふるさとの魅力を次世代に伝えよう」と題して、人吉市ひまわり亭の本田節さんを講師に迎えました。

40周年8.jpg
”もったいない”から始まったひまわり亭の活動に、皆さんたくさんの元気をいただき、これからの活動への意欲へとつながったようです。

今後も名前の由来のとおり、会員・地域・行政が一体となった3つの輪で、この活動が未来に引き継がれることへの想いを新たにしました。
posted by たかちゃん at 23:30| Comment(0) | 日記

2015年01月01日

謹賀新年2015

あけましておめでとうございます。
実家の福岡では、朝起きると雪!ちょっと嬉しい驚きの幕開けとなりました。
2014年は後半が特にバタバタの年となりました。
今年2015年はひつじ年、穏やかで平和のイメージがありますね。少しゆっくりと着実に歩んでいきたいと思います。
このブログも初心に立ち返り、さらにお料理の楽しさを伝えていけるといいなと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

お正月2.jpg
雪が降り積もると、いろいろなものが美しくなりますね。よい一年になる予感。


お正月1.jpg
年末不在だったので、おせちは母任せでお願いしました。父のさつまいもで作る2色のきんとんだけは担当しました。


お正月3.jpg
お雑煮はいつも鰤とかつお菜が定番。贅沢で美味しいお雑煮だなと改めて感じましたね〜。



posted by たかちゃん at 23:31| Comment(4) | 日記