2014年07月27日

うろ覚えダイニングアウト

竹田の岡城で2日間だけ開催されたダイニングアウト。あれから2ヶ月、様々な雑誌でも紹介されていますが、今夜はBSジャパンでその様子が放送されています。ダイニングアウトは、ただの打ち上げ花火的イベントと捉えられ兼ねないようなイベントではありますが、一流の方々によって実際に竹田にある素晴らしいものたちに磨きがかけられたこと、関わった方々の結びつきが強まったこと、そして竹田で何らかの動きが起こっていることを考えると、ますます今後に生かされるものと期待するところです。

関わったメンバーたちが、自分たちでやりたい、まずはイベントでお世話になった方々や生産者の方々に声を掛けて、再現というよりできるだけ近づけたお料理を食べていただこうと開催した”うろ覚えダイニングアウト”のお料理をアップしますね。

うろ覚え.jpg
本日のメニュー♪お飲物もお料理に合わせてのペアリングが可能でした。


うろ覚え1.jpg
オカヒジキを使ったエナジードリンクと椎茸とワサビの葉のミルフィーユ。


うろ覚え2.jpg
本番よりも豪華!?ここに地域で獲れた天然のスッポンのお出汁をかけていきます。


うろ覚え3.jpg
暑くて煙たい中、炭火でエノハを焼いてくださった友修の友永さん。


うろ覚え4.jpg
本番に使われた檜の板を再利用。エノハは一匹になりましたが、手の込んだクレソンのソースは再現。


うろ覚え5.jpg
若手シェフの皆さんの手つきも素晴らしかったです。


うろ覚え6.jpg
本番のときと食材は変わっても、想いは受け継いでいます。頭料理をイメージした煮こごりのお料理に、竹田のサフランやカボスをうまく取り入れました。


うろ覚え7.jpg
岡城での開催はかないませんが、ご参加された皆さん大満足の様子。


うろ覚え8.jpg
久住高原牛でなくとも、焼き加減が抜群。多分本番のときよりも皆さんにアツアツが行き渡りました。


うろ覚え9.jpg
デザートは南国風!?何か描かれていました。


うろ覚え10.jpg
皆さんのおもてなしの気持ちで締めくくり。大好評で、次また開催することができるのではないでしょうか?
posted by たかちゃん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記