2014年04月11日

畑はいのちにあふれて

私の大好きな明石保さん、美恵子さんご夫婦。時々このブログにも登場していただいていますが、不定期で開催される持ち寄りの食事会で一緒に盛り上がっています。いのちあふれる美しい畑で収穫されたお野菜やハーブ、穀類、芋などから生まれるお料理やパン、お菓子で彩られた食卓はいつも幸せいっぱいです。もちろん食卓を囲んでの会話も何よりのご馳走、時にはスパイスとなります。

久住の週末だけのギャラリーDAR VIDAでは、ゴールデンウィークの後半、企画展が開催されます。タイトルは「明石保さんと美恵子さんの苦楽史(くらし)」ということで、そんな明石さんたちの暮らしが垣間見れる展示と、なかなか手に入らないほど人気の保さんの豆腐、こんにゃく、そして美恵子さんのパン、編み物等手づくりのあったかい品々の販売もありますのでお楽しみに。

さらには、産山の楽園と言いたくなるほど美しい畑への訪問ツアーも5月4日(日/みどりの日)に開催されます。この便利な世の中にあっても、自然とともに生きる明石さんたちの暮らしから、メッセージを感じてもらえたらなと思います。なお、このツアーは限定10名程度ということで、自然に寄り添う農業や暮らしに関心があり、将来的に少しでも実践したいとお考えの方優先ということですが、我こそはという方はぜひお申し込みくださいね。

ハガキ型のチラシとともに、詳細はこれからDAR VIDAさんのブログにアップされていくようなので、随時チェックしてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/darvida2/56221833.html


明石さん畑6.jpg
木立と草木と畑が共存している美しさ。


明石さん畑1.jpg
お芋や雑穀が干されている風景。しっくり自然に馴染んでいます。


明石さん畑2.jpg
酵母もよもぎだったりハーブだったり、そのときにあるもので愛情たっぷり育てていきます。保さんが作ったパン小屋で楽しそうにパンを作る美恵子さん。
載せたら悪いかな...ゴメンナサイ美恵子さん!


明石さん畑5.jpg
産み出されるパンたちは、やはり手づくりの釜で焼かれ、とってもツヤツヤ、元気で味わい深い。


明石さん畑3.jpg
こんなザクザククッキーたちもいつの間にかできています。
美恵子さんはきっと魔女!?
posted by たかちゃん at 07:32| Comment(0) | 日記