2014年03月31日

春の味覚

つくし2.jpg
毎年この時期になると家の前にはつくしが群生します。


つくし1.jpg
いつものように卵とじ。懐かしい味です。子どもの頃は卵の部分ばかり食べていました。


つくし3.jpg
つくしとともにキノコも見つけましたが、食べるのは怖いですね〜


たかな.jpg
久住の春と言えば、高菜もそう。塩漬けにしました。青高菜はご飯が進みます。
posted by たかちゃん at 23:43| Comment(2) | 日記

2014年03月30日

平成25年度みつわ会総会

今年度最後の総会は、私を育ててくれた久住のみつわ会。久住、白丹、都野の3地区が集まっての会なので3つの輪の会と思っていたら、会員、地域、行政という3つの輪の会でもあると、来年度は40年もの活動となる会の古い会員さんから教えていただきました。そんな歴史のある活動から、時代の流れとともに新しい波がやってくる中、うまくさらに大きな輪になっていくといいなと思うばかりです。


みつわ会総会1.jpg
会に入って間もない中、一生懸命頑張ってくださった会長あいさつ。今後も顧問として会を支えてくださいます。


みつわ会総会2.jpg
2年間たくさんの事業をしていただき、お世話になりました。


みつわ会総会3.jpg
新たな役員さんたち、よろしくお願いします。


みつわ会総会4.jpg
総会のあとは、地域に活気をということで廃校を活用して100円居酒屋を開いている、国東市安芸の郷という施設の施設長 高橋とも子氏による講演会を開催しました。


みつわ会総会5.jpg
今では地域の方が率先していろいろな企画を考えてくれていて、ますます賑わっている様子です。このように地域から沸き起こってくる活動を継続していくことがさらに地域の元気になる、ぜひ竹田市でもこのような活動を支援していきたいと思います。
posted by たかちゃん at 10:28| Comment(0) | 日記

2014年03月24日

平成25年度いでゆ会総会

竹田市食生活改善推進協議会の直入支部総会は、今月初めに和やかに開催されました。
それぞれ支部ごとに特色があり、それぞれに自慢できる点がたくさんあります。

いでゆ会総会1.jpg
いでゆ会が得意とするひとつは寸劇。1月末の生活習慣病予防教室のときに、どうやって食事の管理をしていくのかなど、参加者にわかりやすく伝えてくださいました。


いでゆ会総会2.jpg
そして総会時には、活動の勤続年数によってお互い表彰し合うのもいいですね。


いでゆ会総会3.jpg
総会に合わせて行った学習会で、今回は低温スチーミング研究会の安波治子さんに、50℃洗いと低温スチームについて教えていただきました。これは椎茸を50℃洗いしているところです。他のお野菜もお肉もお魚もすべて50℃で洗うことで、汚れやアクが取れるだけでなく、甘みが増したり、長持ちするようになったりするという画期的な方法です。温泉地別府鉄輪出身の平山一政さんの研究によるものなのです。


いでゆ会総会6.jpg
このようにお鍋にお湯を沸かし、網とボウルを使って、100℃でなく60℃とか70℃とかの低温で30分ほど時間をかけて蒸していきます。そうすると素材の甘さや旨みが引き出されたり、調味料が染みやすくなったりするのに加え、日持ちがするようになるので、まとめて蒸しておくと日々の手間が省けるというのです。


いでゆ会総会5.jpg
さあ、たくさんのお料理が出来上がりました。皆さんでいただきまーす!


いでゆ会総会4.jpg
50℃洗いをして、低温蒸しをしたお野菜で作ったカレー、スープ、その他蒸し野菜、デザートも50℃洗いや50℃漬けをしていますよ。うまく活用できるようになるといいですね。




posted by たかちゃん at 23:34| Comment(0) | 日記

2014年03月21日

平成26年しらゆり会総会

いつも地域の食育活動や栄養改善にボランティアで協力してくださっているしらゆり会の総会が開催されました。

しらゆり会総会H26.jpg
会長から、「私たち一人ひとりが地域のこれからの栄養改善を担っている、私たちには次世代に伝えていく役割がある」と力強いご挨拶。


しらゆり会総会H26-2.jpg
2年間お世話になった理事さんたち、ありがとうございました。


しらゆり会総会H26-3.jpg
これから2年間お世話になる理事さんたち、どうぞよろしくお願いします。


ウンチ博士4.jpg
記念講演会では、考えはつい凝り固まってしまうことが多いけど、見方を変えるとうまくいくことが多いことや、いろいろな家庭環境の中で子どもたちは育っていくけど、それぞれの環境の中で愛情を込めて育てていくことが大切、その中で食卓の果たす役割が大きいということなど熱く語っていただきました。


ウンチ博士5.jpg
その後中尾先生には、子育て中のお母さんたちにも話していただきました。


ウンチ博士2.jpg
そして子どもたちへの講話のときに、ついに”ウンチ博士”として登場。動物のウンチの質問に子どもたちは興味津々、たくさん手を挙げて発言してくれました。


ウンチ博士.jpg
バナナウンチが出るためには....!?食べ物も考えないといけません。


ウンチ博士3.jpg
新聞紙に包まれた野菜当てクイズや野菜の花当てクイズなど、子どもたちは終始楽しく学習できました。ありがとうございました。
posted by たかちゃん at 23:33| Comment(2) | 日記

2014年03月13日

ウンチ博士が竹田へ!

いきなりすごいタイトルで失礼しますが、明日、ウンチ博士こと、食と環境教育アドバイザーの中尾卓嗣(なかお たかつぐ)氏にしらゆり会総会の記念講演会に来ていただきます。

直前のお知らせで申し訳ありませんが、お時間のある方は足を運んでみてくださいね。参加無料です。

食育講演会「食で育むこころとからだ」
〜食べもので体が育ち 食環境で心が育まれる〜

                 記
日 時  平成26年3月14日(金)10時20分〜11時50分
場 所  竹田市総合社会福祉センター 多目的ホール

講師プロフィールはこちらをご覧ください。
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/474.html
posted by たかちゃん at 13:00| Comment(0) | 日記

2014年03月09日

竹田の食育

今日も久住では夕方雪がちらつき、気温も朝晩氷点下。まだまだ寒い日が続きますが、春は確実に近づいていますね。
しばらくゆっくりブログを書く余裕がなかったので、少し前のことから報告していこうと思います。

2月22日に開催された竹田市食育フェスタ。開場時間前からワークショップ目当てにたくさんの方々が押し寄せ、講演会も満員状態で大盛会に終えることができました。


食育フェスタ1.jpg
佐藤双美さんによる味噌玉づくりのワークショップにはたくさんの人が集まりました。


食育フェスタ2.jpg
県立芸術文化短期大学の学生さんたちも手伝ってくれました。子どもたちも味噌玉を丸めて楽しんでいました。


食育フェスタ3.jpg
こちらは河野ちよみさんによる甘酒づくりのワークショップ。皆さん甘くて美味しい甘酒をつくるためのちょっとしたコツを知りたがっていました。


食育フェスタ4.jpg
保健所による食育ゲームにも子どもたちが群がっていました。


食育フェスタ5.jpg
魚釣りの要領でいろんなものを釣って楽しみます。


食育フェスタ10.jpg
たけた食ネットワークのとうきびの郷すごうさんと、かりんさん、ジャム暦さんが地元の食材で作った美味しいものを販売してくれました。


食育フェスタ7.jpg
竹田南高校の生徒さん3人による食行く活動報告。コンテストに出品するのに試行錯誤を重ねたこと、クリスマスに全校生徒にケーキを作って配布したこと、そして最後にジュースに含まれる砂糖の量の多さに気付き、みんなに知って欲しいと語りかけました。立派な発表と、地元の高校でこんな活動がされていることに感心の声が寄せられました。


食育フェスタ8.jpg
食生活改善推進協議会の松村会長による郷土料理への取り組み報告。今後もさらに伝承していく計画です。


食育フェスタ9.jpg
”自炊塾”、”いのちの授業”などユニークな講座で注目されている九州大学の比良松先生のご講演。食べるものについてだけでなく、誰と食べるか、どう食べるかなど食べ方についても考えていくことが必要だということに皆さん納得されていました。

posted by たかちゃん at 23:54| Comment(0) | 日記